« ヒロ‥の日々(もんたの一年):アロエの整理と・・ | トップページ | ヒロ‥の日々(もんたの一年):クレマチス »

2020年6月 7日 (日)

ヒロ‥の日々(もんたの一年):アマドコロ?ナルコユリたち

 

 おはようございます。

 

 昨夜の雨、いや~凄かったです。

雷交じりの物凄い豪雨でした!

 

 今日はアマドコロ?ナルコユリたちを・・・。

ネットでもお店でも、いろいろ調べているのですが、なかなか・・・。

〇これはナルコユリのつもり。

勿論購入時に。

茎が赤いですね。

1_20200607103101

〇数年後、あまりの繁茂に全て抜きました。

2_20200607103101

〇このように根茎にもモジャモジャの細根がワンサカです。

3_20200607103201

〇この時にも茎はチョット?角ばっているかな、くらい。

4_20200607103301

〇一応、斑入りナルコユリとして。

5_20200607103301

〇花はこんな感じです。

6_20200607103301

〇しかし昨年、ポットでこのように表示が・・・。

一見違いましたので購入しました。

 明らかに、茎の形状が四角張っています。

Photo_20200607103401

〇そして今年、えっアマドコロ?

Photo_20200607103402

〇左側のいわゆるナルコユリ(斑入り)たちと、凄い違いです。

Photo_20200607103403

〇そして花、このようです。

Photo_20200607103501

〇拡大しました。

Photo_20200607103502

〇さあ今度はトキワナルコユリ。

まだ冬です、常緑が目立ちま~す。

Photo_20200607103601

〇そして新芽、過日にも載せましたが・・・。

こんなに出ましたので、他の場所に株分けをしました。

Photo_20200607103602

〇遂に花が咲きました♪

フラワーアレンジメントの先生が欲しいとのこと・なので・・・。

これでしたら十分に、安心して差し上げることが♪

Photo_20200607103701

〇こちら、何だかアマドコロの仲間??

細かなことは止めておきます。

Photo_20200607103702

〇そして先月。

トキワナルコユリの周囲はごらんのとおりでして・・・。

 周りの花たちをガンガン伐採?このように直射が入るようにしました。

勿論、常時日陰でも大丈夫な筈(一株は)、なのですが! 

Photo_20200607103703

・こんな感じで、旺盛に増殖している花たちの整理に追われている、

楽しい日々で~す。

 

« ヒロ‥の日々(もんたの一年):アロエの整理と・・ | トップページ | ヒロ‥の日々(もんたの一年):クレマチス »

コメント

こんばんは~
アマドコロ、ナルコユリ、ややこしいですね
茎に稜線があるとかないとか
両者に限らず、園芸用に広められているものは、色々交配されるので、
中間的なものも出てきたりすることがあるようですね
自生のものでも、DNA鑑定して、初めて新種と認定されるものもあるようです
最後の画像の様子、ヒロさんの理想形に近づいてきている感じがしますね

こんにちは
 
土曜日の晩はすごい雷雨に見舞われたのですね。
うちの辺りも降るようなこと言っていましたが結局降りませんでした。
 
ナルコユリ・アマドコロ 見分けにくいですね。
きっと近くで見て触れてみても、迷いが出ることも少なくないのでは
という気がします。ホウチャクソウは枝分かれしていると書かれているものも。
この際まぁいいか、ですね。
独特の味わいの彼らの雰囲気を楽しむことといたしましょ♪
ラストのお写真のお庭の雰囲気、様々な葉が茂る中、
点々と素朴な花たちが彩る様子、良いですね~~ すてきです。

 今晩は・もとさん

 ホントややこしいですね。
そこにトキワナルコユリ、ですから余計に・・・(笑)。
しかし、理屈もさることながら実地・現場では、感覚的に理解・納得出来てきますような♪
 兎に角販売者が・・、生産者が・・・ですから・・💦

※そうなんですねアイノコ!
 ヘビイチゴにもアイノコがありますように・・・ですか、な。
※ うわ~・もとさん、おっしゃる通りでして、最後の写真。
 既にこのような場所、数カ所に・・・♪
しかし、冬になると更地・に!
ところが紅一点、ならぬ緑一点のトキワナルコユリで~す。
 ありがとうございました。

 ポージーさん今晩は~。

 雨、本当に外に出るどころの問題ではなかったですね!!
はい・見分け方、確かに茎の形もありますが。
根のモジャモジャを載せたのも、種類によるようですね。
 確かに、見て触れて・・でも・ですね。
しかし経験測、感覚的に何となく・・もありそうな‥ですね(笑)。

 そうですね、我が家のホウチャクソウはYの連続ですね。
斑入りホウチャクソウは、背丈にしても3分の一以下、そんな感じは・・・?
 ※はい最後の写真、この左下にはもっと・・・な花があったのですが・・💦
もっと左下にはタイツリソウがそろそろ、右下にはホトトギスたちがおりま~す。
 まだまだ部分的ですが、思っている状況になってきました♪
※しかし、既にこの繁茂状況がただならぬ・・・(笑)、大変になって参ります!!
 やはり何事も手間をかけねば‥ですね。
 ありがとうございました。

こんばんは。

アマドコロとナルコユリ・・・
何回か説明を読みましたが分かりません(^^;)
我が家も今年咲いていましたが、雑な扱いをしてしまいました。

この時期、草の成長がすごくて、早くもお手開げ。

ヒロさんは仕事が丁寧ですね。
庭のことも化粧水のことも♪


手間のかかることを丁寧にこなされるのは素敵ですね(o^-^o)

 おはようございます。

 箱さん方面も暑さ、凄いでしょうね~!
本当にこの植物は…?ですね。
 購入の数年後には写真のようにすごいことに・・・。
そして現在のところにしてからも既に2回整理をしています。
 そしてこの違い、私に分からなくても・・、まあ・いっか(笑)の感じですね。
各種の違いは明らかに相違が・・!

 丁寧?いえいえ、これも箱さんを見習ってのこと♪
そうそう、今年・現在、初めての梅干しにづくりに挑戦中で~す。
 そうだっ、途中の写真撮影を‥汗
まあこんなこともありますね(笑)。
 
※それやこれやで、忙しい振りをしております、やることだらけ・・。
 この年になっても、ジッとしている時間の無い私。
これでいいのでしょうか~。
 ありがとうございました。

 

こんにちわー

ここ最近、暑い日が続きましたね。
更に、園芸作業に忙しくて、ブログもサボり気味です。
で、昼食後のコーヒータイムにブログ・・・ですよ。
アマドコロ・・・ナルコユリ・・・
私には、サッパリです(威張れないですが・・・)。
アマドコロ・・・ナルコユリ・・・は、家も欲しいですが
庭が狭くて土もない・・・で、諦めるしかありません。
家は、今、オリエンタル系のユリが咲いてます。
これで、楽しんでます。

 kucchanさん 今晩は~。

 本当に暑さ、そうですね!!
朝と夕方に出ました、まだまだ身体、慣れていない筈ですので・・・💦
 私よりkucchanさんの方が兎に角量が多いです、気を付けてまいりましょ~。

 すいません野草にコメントを頂きまして・・・。
我が家はこちらが多いですので、その時には:指休め♪:をして下さ~い。
 本当にこちらアマドコロたちは・・・?です。
お店も間違ったり?して・・・。
 そう・ユリ、何種か咲き始めました~。
近いうちに投稿させていただきますね。
 ありがとうございました。

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒロ‥の日々(もんたの一年):アロエの整理と・・ | トップページ | ヒロ‥の日々(もんたの一年):クレマチス »