« ヒロ・・の日々(もんたの一年):アマドコロ?ナルコ・・ | トップページ | ヒロ・・の日々(もんたの一年):盆栽剪定! »

2017年6月14日 (水)

ヒロ・・の日々(もんたの一年):サトイモの仲間たち

 おはようございま~す。

 涼しいと・いうより朝夕は寒いくらいの数日間です。

お蔭で庭作業捗っておりま~す♪

 今日はサトイモを・・・。

○カラスビシャクです。

サトイモ科ハンゲ属

P1170037

○庭のあちこちに・・・
P1170036

○兎に角たくさん出てきます。
P1030316

○ここのは既に6年目?かな
P1030312

○同じくハンゲ属のオオハンゲ
P1190304

○今年の大きさ、昨年の半分くらい?
P1190527

○移植間もないので・・・小振りなのでしょうか。
P1190826

○今度はウラシマソウです。

花、大きいですね~
P1220383

○全体も大きい方でしょうか。

マムシ草には、遠く及びませんが!!
P1220524

○そうそう、こちらはテンナンショウ属ですね。

この写真はなに?

はい、中央部に・・・♪
P1220525

○こんな感じで、まとめました~
P1220547

○来年はもっと大きくなるかと?
P1220548

○こんな感じで南側にはレモンの木。

左側のカラスビシャクは弱々しいですが・・。

何れ周りの者たちを呼び寄せま~す!
P1220657

○教えて下さ~い。

この花は?
P1200028

○ある道の駅にて購入。

札がないので問うと・・、生産者にも??とのこと。
P1220479

○そんな花も販売を・・、そしてそれを購入する人も(私です)。
P1220478

しかし、こんなにキレイに主張して・・・♪



« ヒロ・・の日々(もんたの一年):アマドコロ?ナルコ・・ | トップページ | ヒロ・・の日々(もんたの一年):盆栽剪定! »

コメント

こんにちは
 
お庭に、カラスビシャクやウラシマソウといった植物も
植えていらっしゃるのですね。
カラスビシャクは害草扱いされることもあるようですが、
ヒロさんのお庭のカラスビシャクは幸せ者です。
そのカラスビシャク、私はもう何年も見かけたことがありませんが、
ウラシマソウは、この春、何年振りかで公園の木々茂る
薄暗い場所で咲いているのを見かけました。
ユニークな花ですよね。
オオハンゲというのは会ったことありません~
いちばん弱々しく見えるカラスビシャクが、いちばん繁殖力
旺盛かもしれませんね。
 
ラストのピンクのお花は、はて…?
ちょっと調べてはみましたがギブアップです。

こんにちわー

本当に昼と夜の寒暖差がありますね。
特に、朝夕の肌寒さには着るものを増やすなど
大変です。
でも、この寒暖差は美味しい果樹類を作るには最適みたいですよね。
(甲府などの葡萄さいばいなど)
で、今回要綱のサトイモの仲間たち・・・
近所の方が栽培?されてるウラシマソウを除き、初見・初聞きです。
ヒロさんの庭には、私の知らない植物が沢山ありますね。
私にとっては、まるで図鑑ですよ。

 どうもおかしい、もう二回作成中に・・(悲しい)。
今晩は・ポージィ 様

 はい・カラスビシャク、もう10年以上も滞在?して頂いて・・・♪
外国では、日本から入らないようマークしている国も・・・!
 オオハンゲは4年前?
皆さん元気に育っておりま~す、環境は決してよくないと思いますが・・(汗)。
 そうですね、皆さんは林内の明るいところで、草むらの中にいることが多いですね。
マムシさんやウラシマさん、ナカナカユニークな花ですね。
・そうなですよ、まだ意識して処分をしたことは、スミレたちと同じで一度もありませ~ん!

 ピンクの春の花、ピンクの山野草として・・!
いろいろと調べてみましたが・・(悲しい)。
ありがとうございました。
 もっとも、業としている生産者様が??では、ナカナカ・・ですね
  それでは~・どうにか送信できそうです!
  
 
 

 kucchan 様・今晩は

 はい今日も陽は射しましたが、涼しくて・・3時間ほどやりました。
これが本当に山野草(大笑)、我が家は無手勝流?でして、何をしているのでしょうね~(笑)。
 まだまだ投稿させていただきま~す!!
 図鑑とは!お恥ずかしい、単に手間を省いているだけなんですよ~。

 そうそうkucchanさ~ん、今日は漸くくレウィシア、処置しましたよ!
地植えに、鉢のまま、を、環境を変えて4か所に・・・!
 また報告させていただきますね。
  それでは~
 
 

こんにちは
サトイモ科の仲間、カラスビシャク、オオハンゲ、ウラスマソウと揃っていいですね
天南星の仲間は、地域によって変異かあり、
セッピコテンナンショウ、タカハシテンナンショウ、ヤマナシテンナンショウなどなど微妙な違いて沢山の種があるようですね
一方でユキモチソウ、ムサシアブミ、ウラシマソウと変わった花を咲かせる種があり面白いですね

 こんにちは・モト 様

 そうなんですよ、サトイモの仲間たち・・。
こんな感じで、シランやスミレに・・・とやっておりま~す♪
・こうしていろいろと出来ているのも、誰かさん(もとさん)の「お・か・げ」♪
・そうですね、地域によって結構な違いが・・。
ヤマナシ・・など特徴が・・。

それなりに集めて・・、満足としま~す。
  ありがとうございました。

こんばんは~、本当に涼しい気候で・・・
うわさでは(妙高の)片付けたコタツを引っ張り出した家も・・・

カラスビシャク、家の庭にも生息している困ったちゃんです。
抜いても抜いても・・・無くならないです。
サトイモ科の仲間は・・・どうも好きになれないですよ
マムシグサはその筆頭かしら・・・真っ赤な実もまた気持ち悪いし・・・
(だからって、ヒロさんのことは嫌いじゃないですよ)
ピンクの花、これ園芸種じゃなく、山野草なんですか?
う~ん、この写真だけでは・・・何とも探しようがないかもcoldsweats01

 ん・コタツは○
おはようございま~す。

 何と・今朝も寒い!
春先の服装・夜は勿論ですよ~・ブルッ。
 はいカラスビシャク、私は今まで処分・したことが無いんですよ~。
理由:簡単、いつでも出来る(処理)。
ドクダミなどと違って・・・、適度な緑にも・・・(笑)。
 ハイそのマムシグサ、招待したいのですが大きすぎて、我が家には似合いませ~ん(悲しい)。

 えっ・好かれていたんですか~、そういう私も・・・言葉に出さねど・・・♪
は~いピンクの花、私もそう思って調べるのですが・・・(汗)。
 
 今朝の寒さ!昨日は30度まで!
今日はもっと高くなる??
 温度差が激し過ぎます、ご自愛を~。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1666908/70858181

この記事へのトラックバック一覧です: ヒロ・・の日々(もんたの一年):サトイモの仲間たち:

« ヒロ・・の日々(もんたの一年):アマドコロ?ナルコ・・ | トップページ | ヒロ・・の日々(もんたの一年):盆栽剪定! »